It returns first.

2009年03月09日

紹介

指令があったのでまたまた、私、ミツルが書きます。

浮世の紹介なんですが・・・

2008年10月にスタートというか始まったバンドでございます。

始めたキッカケは・・・・
なんでしょうね〜(笑)

多田くんから暫くぶりにスタジオ入るぞぉ〜と連絡があり、
しかも、いつものバンドでもなく、セッションということ・・
ん?メンバーは??と頭の中が??だらけ・・

んじゃ〜っと、とりあえず当時ヒマそうにしていたKazzを誘う。
んでもって、スタジオ入る2日前くらいに連絡したにも関わらず、
「なんか曲作っておいて!」と無茶ブリする俺。

当日、スタジオに行ったら・・

多田くん:「あとからVoが来るから!」

俺&Kazz:「????Vo???誰??」

多田くん:「あ〜あの声の低い・・・」

俺の回想・・
「あ!酒場で会った時に、えらく声の低いというか太いというかオッサンというか・・・若い男だと思っていたら若い娘だったという・・」

上記回想を元にKazzに説明。

Kazzの頭の中・・
「きっとアジャコングのような・・いや絶対アジャコングだ!」

 :

謎の低い声:「おはようございます!」

 :

そこには小柄な洋世.の姿が・・

Kazzは(´▽`) ホッっとしたらしいよ(笑)

んで、セッションを重ね・・
曲を増やし・・

洋世.の年齢を訊いてビックリしながら
曲を増やし・・

バンドの名前が決まっていないことに気付き・・
俺が一押しだった「ヒロ&アラフォーズ」が却下され・・
Kazzが一押しだった「エメリア・エン以下自粛」も却下され・・
洋世.の推薦、「角」という中高年サラリーマンがスナックでカラオケ歌いながら呑む酒のような名前を却下して・・

気がついたら「浮世」となっておりました!

んで「We are UKIYO!」ってバンドのオープニングにふさわしい曲を作ろうと思ったんですが不惑なワシらでも流石に不惑ではいられなくなるので諦めて・・曲を増やし・・


2009年02月06日 BIG BANG FESTA Vol.7にはめでたく初ライブ。
某知人から洋世.は初々しくて・・
それ以外の3人は老舗のようでっと言われ・・
あ〜そうね、楽屋でもワシら3人はダントツで年齢上だったしね・・
以降、ワシら3人は老舗1号、2号、3号となる・・

2009年02月27日『Rock'n Roll Circus Vol.10 2days』- By Edge presentsでは2回目のライブも敢行しました。

ハードロック中心に歩んできたオヤジロッカー3人と、
実年齢詐称してるのではないか??と思うくらい温故知新な洋世.の4人で繰り広げる浮世ワールドを一度味わってみては如何でしょうか?
Vo:洋世.(ヒロ)
 地声は低いが歌うと変わる。
 不思議な声質とメロディと歌詞。
 まだ20代なのに60'sや70'sの洋楽に詳しく、
 茶色いキツイ酒をショットでグビグビ呑む娘。
 年齢詐称疑惑あり??
 このブログのメインホスト(ホステス?)

Gt:Kazz(カズ)
 大きな声で内緒話は苦手。
 思考や発想がKazz星人。
 詳しくはブログ↓
 「Kazz Mania」
 にて発信中!

Ba:ミツル
 ITの技を駆使して色々なツールを用意してメンバーに
 説明するもあまり理解してもらえず苦悩する男。
 詳しくはブログ↓
 「Write, before forgetting.」
 にて発信中!

Dr:ガンマ多田
 突然の連絡で全てを決めてしまうが全く問題が起きない
 不思議な魔力を持つ男。
 安定したドラミングで数多くのセッションをこなす。
 但し、こなしたセッション数に比例してガンマも
 高くなる傾向あり!


後書き・・
 ここに書かれている内容を全て信じても責任は持てません。
 自分のバンドやメンバーを真面目に紹介なんて恥ずかしくて
 できませんよ〜(笑)
 
posted by 浮世 at 23:59| Comment(1) | 御紹介(浮世とは??) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも苦悩させて申し訳ありません。
しかし、それがいずれ快感に変わるはずなのでもう少々御辛抱の程を!
Posted by kazz at 2009年03月23日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。